しながわチャイルドライン、立正大学にて公開講座を開催(10/13)

scedule

18才以下の子供の悩みなどの話を電話で傾聴する活動をしているしながわチャイルドライン。
その電話の受け手を養成する研修が、立正大学で開催されています。

二学期に品川区が中学生に配布した自殺防止カード

二学期に品川区が中学生に配布した自殺防止カード

その中で、誰でも参加できる公開講座のお知らせです。

大人は子どもの骨が折れることにはヒステリックだけれど、子どもの心が折れることには無頓着。
折れた骨は治せるけれど、一度折れた心は簡単には戻らない。
親にとってはドキリとさせられることを著書に記されている天野秀昭さん。今回の講師です。
amano

2011年に日本青少年研究所が高校生対象に行った調査で『私は価値のある人間だと思う』と回答した割合はなんと7.5%。
アメリカ57.2%、中国42.2%、韓国20.2%に比べてかなり低い結果です。

天野さんは、ブランコや滑り台など予め備えられたものを使わず、自分の自由な発想で遊ぶことができるプレーパークを日本で広めた第一人者。
しっかり遊ぶ中で、自分を正面から肯定的に受け容れられることを学ぶ子供たちの様子やそれを見守る大人たちの目線の重要性などについて、全国各地で講演されています。

子育て中のお父さん、お母さんはもちろん、子供と関わる職業の方たちにとって、目からうろこが落ちるお話が満載の講座です。

【天野秀昭:プロフィール】
1981 年、 国内初の常設の遊び場 「羽根木プレーパーク」 で、日本初の職業プレイリーダーとして活躍の後、NPO法人日本冒険遊び場づくり協会理事に就任。その活動を全国に広める。
その他にも日本で初めてとなる子ども専用の相談電話 チャイルドラインを世田谷区に設立させた。

▼【公開講座】よみがえる、子供の輝く笑顔~
遊びには、自分を育て癒す力があります~

・講師:天野秀昭氏(NPO法人日本冒険遊び場づくり協会理事)
・日時:10月13日(木)19時~21時
・場所:立正大学11号館6階 品川区大崎4-2-16
・参加費:600円
・申込み&問合せ:NPO法人しながわチャイルドライン事務局
 http://www.sinagawachildline.org
・電話:03-5462-2868
・メール:sinagawachildline@hotmail.com
・共催:NPO法人しながわチャイルドライン・立正大学心理学部臨床心理学科
・後援:品川区・品川区教育委員会

おすすめ!人気の記事

ページ上部へ戻る